スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告


アタチはナかないっ!
ふぁーさんはしゃべりません
滅多に鳴くこともありません

例外は・・・
ブログ2011・4・16
おかさん わかってにゃーーーーーーーーーーい!!!

おやつの時間
たいてい大好きな焼きササミをあげるのですが
ふぁーさんは塊のままあげるとゲェをしてしまうので 細かくほぐしてあげます
それを待っている間 ずぅーーーーっと鳴きつづけます

にゃんと声だけは可愛くて
見かけとウラハラに小さく高い声で「にゃー にゃー」「にゃっ にゃっ」



静かな時間
ブログ2011・4・16昼寝



これから先、医学に興味のある方はどうぞ

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
病気のお話 PART2

生まれて初めての救急車の記憶は、痛みと不安と多少の恥ずかしさ。おとーに付き添ってもらい、病院に着いたのは夜7時半頃だったでしょうか。救急治療室でストレッチャーのような狭いベッドに寝かされ、まず、驚くほど高くなっていた血圧を下げる為の点滴をしました。医師からの問診があり、亡くなった父が心筋梗塞を患った事を伝えると、私の胸と背中の痛みも心筋梗塞の可能性がある----という事で、心臓カテーテル検査を受ける事になりました。検査といっても万が一の危険も考えられるため、手術と同様同意書を求められました。こうした間も痛みは絶え間なく続いていました。背中に激しい痛みがあるため、まっすぐに寝る事が出来ず、体を横向きにしていました。
検査室に運ばれ、右手首に麻酔の注射を打たれ、そこから細い管が入れられていくのが分かりました。とその時、全身が痙攣したように硬直し始めました。意識があるのに意識が薄れていくような感覚があり、喋りたいのに喋れない、自分の身体なのに自分の身体ではない・・・・・。よく「走馬灯のように」という表現がありますが、そのごとく、本当にそれまでの自分の人生がものすごいハイスピードのコマ送りで流れていくのです。時間にして数秒(ひょっとしたら1秒も無かったかもしれません)のうちに、洪水のように過去の場面場面が鮮やかな色彩を伴って駆け抜けていきました。この時「ああ、私は死ぬんだ」と思いました。「死」を感じた瞬間、胸に迫りくる思いがありました「子どもたちと別れたくない!!!」 その思いは行き場を失った魂の慟哭のようなものでした。「お願いだから、もう少しだけ子どもとの時間をください!・・・お願いします!」 それからしばらくは時間の感覚がなくなっていたように思います(よく覚えていないのです) どこか遠くで「心臓はキレイですね」という声が聞こえました。
気が付いた時には検査は終わっていました。とにかく命は失われず、私の魂もようやく現実の世界に戻ってきた感じでした。
心臓に異常がない事が分かったものの、病院にはその時間すでにCTを撮影する技師がおらず、他の検査は翌日以降に持ち越される事になりました。そこで入院の手続きを取り、病室に運ばれました。すでに消灯時間を過ぎた薄暗い病室(8人部屋)の窓際から2番目のベッドを用意されました。その時部屋には私の他に患者は2人しかおらず、ひっそりと静まり返っていました。窓際の2つのベッドの患者さんは外泊許可を取って週末帰宅しているとの事でした。時刻は夜中の1時頃だったでしょうか、それまで付き添ってくれていたおとーは、する事もないので一旦帰宅する事になりました。
ベッドに一人。耐えがたい背中の痛みはいっこうに止む気配はなく、身体を丸めてみたり、座ってみたり、横向きになってみたりと色々試すものの眠れるハズもありませんでした。一晩中、無駄と知りつつベッドを下りては足元のレバーをギーコギーコと回して背もたれの角度を変えていました。途中ナースコールを押して痛み止を貰えないかと聞きましたが、痛みの原因が分からない(病名が判明していない)ため、ごく弱い痛み止の錠剤しか貰えませんでした。効果は全く表れず、ずっと続く痛みにまんじりともせず夜を明かしました。この時ばかりは時計がわざとイジワルしてゆっくり動いているとしか思えませんでした。
病院に搬送された翌日は土曜日で、午前中はCTの検査室は予約でいっぱいなので、私の検査は午後に回される事になりました。1晩入院した事で救急患者とは見なされないのです。どうにか午前中を耐え抜き、午後1時頃CTの撮影に臨みました。そしてこの後、これが究極の拷問だという事を知るに至ったのでした。CTは小さな丸い穴をくぐるため、ベッドでまっすぐ上を向き両腕を頭の方に伸ばして寝なければなりません。この体勢だけでもこの時の私には十分拷問と言えたのですが、そのうち無慈悲な声がマイクから流れたのです「大きく息を吸って」 激痛のためとても浅い呼吸をしている私にそうのたもうたのです!(ぎゃ~~~!息を大きく吸え?大きく吸えだとぉ??←私の心の声)それでも真面目な私は努力しましたとも。それまでより若干多めの空気を肺に取り込むべく。そして次の瞬間、爆弾が投下されました。「息を止めてください」(ゲッ、無理だ!ムリムリムリ~~~!)と心の中で叫びつつ止めました。背中は超痛い!息は出来ず苦しい!!く、苦しい!苦しいよーーーーー!←多分この時顔は真っ赤だったハズです。息を止めて永遠の時が過ぎたと思った頃、やっと慈悲の言葉が聞こえました「楽にしてください」 この拷問を2回ほど繰り返したでしょうか、ようやく検査が終わり病室に戻りました。検査時間に合わせて病院に来ていたおとーと共に1時間ほど待った後、担当の医師が来て言いました「○○さん、病名が分かりました。大動脈解離です」「へ?何それ!何なのぉ???」←この時私はこの病名を知らなかったため医師の言葉は聞き取れていなかった・・。さらに医師は続けます。「・・・・幸いなことに解離した個所が下行大動脈だけだったので緊急の手術は必要ないでしょう。ただ解離は足まで達していて重症です。今までのケースを見ても、手術せずこのまま様子を見た方が予後が良好な場合が殆どなので、○○さんも血圧をコントロールして様子を見ようと思います。この病気は激痛を伴うのでこれからモルヒネを投与します」 そして先生は点滴にモルヒネを注入してくれました。スーッと痛みが引いていきました。まさに天国でした。そして絶対安静ということでICUに運ばれました。  ≪続きはまた後日≫
スポンサーサイト

[2011/04/17 01:47] | ふぁーふぁ | トラックバック:(0) |


おかぁしゃん かっわいいいいいいいい~。
ふぁさん、啼かない仔ですか?
せふぃも啼かない仔です。

唯一、啼くのが、わたしがくしゃみをすると、
《うにゃぁ》って、言うのwwwwww

こんだけ、熱烈におやつをねだられるとは。
つい、奮発したくなりませんか?

それにしても、
ちーさん!!たいへんだお;;
もう、だいじょぶなんですか?
明日の続きを待ちます!!

ともにゃん ウチのニャンチも滅多に鳴きません!鳴いても小さな声で迫力がないです(^_^;)
ちーさん、本当に大変でしたね!
今、お元気でいらっしゃることが本当に嬉しいです♪

とむとジロウ 『ちーとふぁーとひぃー』 という※4コマまんが 描いてくれませんかぁあ!
 ひぃーって誰? さぁね。 誰やろ。

それでも今 「ひっひっひ~ひぃ~」と笑っている ちーさん♡  いいなあ♡
お話 続けてください。

あめしょ? ふぁーさん! ちんちらでしようががあ~ (ぶぶ、でも可愛いよん)

ちー >おかぁしゃん
 お越しいただきありがとうございます♪(嬉しいよ~~~!)
 ふぁーさん可愛いですか?かわいいですよねっ!(やっぱり親バカ)
 おかぁしゃんのくしゃみとせふぃちゃんの「うにゃぁ」聞いてみたいですっ!
 今は無理しなければダイジョブですねv



>ともにゃんさん
 ニャンチちゃんも同じ?声も小さいのん?
 でもお顔は大違いでひょ?
 ニャンチちゃんは美人さん!(ふぁーさんブチャカワだから)



>とむとジロウさん
 えへへ・・昔、漫画家目指してたアルね(貫徹出来ないから諦めたのよ)
 4コマ漫画はごくたまぁに出現するかも。。。
 ひぃー?誰それ?? そりゃ、ブラッド・ピットあたりだべさ・・
 
 ふぁーさんは鼻がつぶれた正真正銘のアメショでいっ!

のりピコ イラストかわいい~~~^^
ふぁーさんの言ってることに笑っちゃいましたwww
早くほしいんですねwww

寝てるふぁーさんとっても可愛いですよ~
ふぁーさんの可愛さは留まるところをしらないですね!!
ニコもそうです^^(親ばかw)

入院して、その夜と次の日の午後、そしてCT…地獄のようでしたね><
病院にいったのに痛みとの戦い…
想像しただけでおぞましいです><
ちーさんの病名がわかってモルヒネを投与したとき、とっても安堵したと思います。
でもこれからが病気との闘い!!
続きよろしくお願いします。

ちー >のりピコさん
 この時間だけふぁーさんの声を堪能できるのです!
 声だけはホントに可愛いのよ~♪(か、顔も可愛いケド(汗)
 親バカ バンザ~イ!猫バカ バンザ~イ!

ふぁーふぁさん
もう私の中でドツボです(^◇^)
おやつ欲しいよぉ~って大騒ぎのふぁーふぁさん
ぜひぜひ動画で!

病気の話
読みながらドキドキしちゃいます
今は大丈夫ってわかっていても心配で心配で(ドキドキ)
ちーさん 油断して無理しちゃだめですよ!

うちにゃん ふぁーさん、ササミが好きなんですね~☆彡
うちの猫ズはオヤツのときは、もう大変です。
ふぁーさんが20頭位の大音量を想像して頂ければ(笑。

それほどの痛みに本当によく耐えられましたね、、、。
私だったら、夜中中、延々、呻き声立てて、挙げ句、痛いんだもん!!って一人逆切れしそうぅ(汗。

catponko 今日のイラスト大爆笑!!
普段はなかないふぁーさんが、ご飯の時は可愛い声で大騒ぎなのねぇ(笑)
うちにゃんさんのとこが、ふぁーさんの20倍って、これもまた大爆笑!!
ふぁーさんのお眠り姿、ほんとに幸せそうですね♪お顔をパクッしちゃいたいです。
また、イラスト楽しみにしています♪

ちーさん、大変な思いをされたのですね(T_T)
読んでいて、ドキドキしました。
ご無理されないでくださいね。



ちー >優さん
 うふふ・・クセになるオモロイねこです。
 動画・・・う~~~ん・・誰かやり方教えてくらは~~~い!
 (かなり真剣に頼んでいます。よう分からんのです。。)

 はい、無理はしません。賢くナマケる事を堅く誓います!



>うちにゃんさん
 20頭・・・あはは・・楽しそ♪踏んじゃいそ♪
 私もホントはもっとニャンコいっぱいいた方がいいーー!!

 痛いのはヤーですよね。前もって分かってたらダッシュで逃げます!
 きっと誰にも負けません。。。だあぁぁぁーーーーーーっしゅv-355



>catponkoさん
 きっとこう言ってるんだろうな・・・とね・・(笑)
 カリカリや乾燥ササミをおねだりの時は
 また全然違う行動をとります。。

 色々なイラストが頭の中にはギッシリ詰まってまーす!



pyoko ふぁーさんの催促凄そうですね(笑)
眠ってる顔はかなり満足そうにお見受けしました。
アメショって伺い、びっくり!

ちーさん激痛によく耐えられましたね。
私なら暴れまくってたかも・・・

むんた 今日のイラストもとてもすてきです!紙質もあたたかい感じでちーさんのイラストとぴったりですね^^
そしてふぁーさんに今日もやられました・・・表情もおててモチモチふわふわで可愛いー!!
うちも声は高いほうです^^そしてまるで人間のように感情たっぷりに文句を言います。
ん゛わ゛あ゛ぁ゛~!!みたいな・・・

病院でのお話し・・・想像もつかない激痛、死を感じたという言葉に今もドキドキしてます。
絶対に無理をなさらないでくださいね(>_<)







ちー >pyokoさん
 なぜか焼きササミをねだる時だけ鳴くスイッチがオンです。
 それ以外の時間はほとんど「寝子」です(笑)

 私は味覚、嗅覚などが普通の人よりかなり敏感なんですが
 痛みも他人より強く感じる体質のようなのです(ガビ~ン)



>むんたさん
 褒められると木に登る豚になっていまいますww
 むんたさんちのにゃんこさん、見てみたいです!
 チクチクのお人形さん作ってあるのでしょうか?
 (あったら見たい!見たい!)

みゅうみゅう ちーさんのイラスト楽しい~♪
ちーさんとふぁーさんの日常のやり取りを
漫画にしていったら面白いだろ~な~!(^^)!

ふぁーさんの寝顔かわいい~(^_^)
チャ-ムポイントのお鼻がたまらなくてキュン(*^_^*)

ちーさんのお話を読んで私もドキドキ。
痛みを想像するだけでゾッとします。
私だったら耐えられず気を失ってると思います(>_<)

りすこmimi ちーさん
ブログ開設
おめでとうございます。
(*'∇')/゚・:*【祝開設】*:・゚\('∇'*)
ちーさんがブログをなさってるとは
全然存じませんでしたので
気づいて慌ててきたら
まだ始めて間もないのですね。
ふふふ
mimiは開設当時からのお客さんになれそうですね♪

それにしても・・・
「大動脈解離」大変でしたね。
私も病弱なので
つねに病院にはお世話になっています。
でも、そんなに痛かったのですね!
ちーさんが生きててよかったです。
<続き> ハラハラしながらお待ちしています。

ふぁーさんかわいい!
でもこの場合
猫語が分からない方がいいですね。
「ケチー」「ノロマ~」
えっ!
今、のろまって言った?!
ふぁーさん、言った?!    (笑)

ちー >みゅうみゅうさん
 私はもう何でも絵にしてしまう・・・クセですね・・。
 息子が小学生の頃、先生へのお手紙をB4いっぱいに絵手紙にして出しました(汗)

 ふぁーさんの鼻、ぷぷぷ・でしょ?(私と似ているそうです。。おとーによると)



>りすこmimiさん
 わぁ!いらして下さって嬉しいです!
 mimiさんも病院へよくいらっしゃるのですか。。。
 待ち時間が疲れますよね。。。

 そう、きっと「のろま」って言ってます!あの口調は(キッパリ)
 でもふぁーさんもドンクサイコちゃんです♪



 

コメント:を閉じる▲


<<大変身!劇的ビフォーアフター | ホーム | 行ってきました>>
コメント:
かっわいいいいいいいい~。
ふぁさん、啼かない仔ですか?
せふぃも啼かない仔です。

唯一、啼くのが、わたしがくしゃみをすると、
《うにゃぁ》って、言うのwwwwww

こんだけ、熱烈におやつをねだられるとは。
つい、奮発したくなりませんか?

それにしても、
ちーさん!!たいへんだお;;
もう、だいじょぶなんですか?
明日の続きを待ちます!!
[2011/04/17 01:54] URL | おかぁしゃん #DL0dExLA[ 編集] | page top↑
ウチのニャンチも滅多に鳴きません!鳴いても小さな声で迫力がないです(^_^;)
ちーさん、本当に大変でしたね!
今、お元気でいらっしゃることが本当に嬉しいです♪
[2011/04/17 01:57] URL | ともにゃん #-[ 編集] | page top↑
『ちーとふぁーとひぃー』 という※4コマまんが 描いてくれませんかぁあ!
 ひぃーって誰? さぁね。 誰やろ。

それでも今 「ひっひっひ~ひぃ~」と笑っている ちーさん♡  いいなあ♡
お話 続けてください。

あめしょ? ふぁーさん! ちんちらでしようががあ~ (ぶぶ、でも可愛いよん)
[2011/04/17 12:21] URL | とむとジロウ #aRRLy8dI[ 編集] | page top↑
>おかぁしゃん
 お越しいただきありがとうございます♪(嬉しいよ~~~!)
 ふぁーさん可愛いですか?かわいいですよねっ!(やっぱり親バカ)
 おかぁしゃんのくしゃみとせふぃちゃんの「うにゃぁ」聞いてみたいですっ!
 今は無理しなければダイジョブですねv



>ともにゃんさん
 ニャンチちゃんも同じ?声も小さいのん?
 でもお顔は大違いでひょ?
 ニャンチちゃんは美人さん!(ふぁーさんブチャカワだから)



>とむとジロウさん
 えへへ・・昔、漫画家目指してたアルね(貫徹出来ないから諦めたのよ)
 4コマ漫画はごくたまぁに出現するかも。。。
 ひぃー?誰それ?? そりゃ、ブラッド・ピットあたりだべさ・・
 
 ふぁーさんは鼻がつぶれた正真正銘のアメショでいっ!
[2011/04/17 13:20] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
イラストかわいい~~~^^
ふぁーさんの言ってることに笑っちゃいましたwww
早くほしいんですねwww

寝てるふぁーさんとっても可愛いですよ~
ふぁーさんの可愛さは留まるところをしらないですね!!
ニコもそうです^^(親ばかw)

入院して、その夜と次の日の午後、そしてCT…地獄のようでしたね><
病院にいったのに痛みとの戦い…
想像しただけでおぞましいです><
ちーさんの病名がわかってモルヒネを投与したとき、とっても安堵したと思います。
でもこれからが病気との闘い!!
続きよろしくお願いします。
[2011/04/17 13:26] URL | のりピコ #-[ 編集] | page top↑
>のりピコさん
 この時間だけふぁーさんの声を堪能できるのです!
 声だけはホントに可愛いのよ~♪(か、顔も可愛いケド(汗)
 親バカ バンザ~イ!猫バカ バンザ~イ!
[2011/04/17 13:44] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
ふぁーふぁさん
もう私の中でドツボです(^◇^)
おやつ欲しいよぉ~って大騒ぎのふぁーふぁさん
ぜひぜひ動画で!

病気の話
読みながらドキドキしちゃいます
今は大丈夫ってわかっていても心配で心配で(ドキドキ)
ちーさん 油断して無理しちゃだめですよ!
[2011/04/17 14:08] URL | 優 #TMyYCp3Q[ 編集] | page top↑
ふぁーさん、ササミが好きなんですね~☆彡
うちの猫ズはオヤツのときは、もう大変です。
ふぁーさんが20頭位の大音量を想像して頂ければ(笑。

それほどの痛みに本当によく耐えられましたね、、、。
私だったら、夜中中、延々、呻き声立てて、挙げ句、痛いんだもん!!って一人逆切れしそうぅ(汗。
[2011/04/17 18:00] URL | うちにゃん #-[ 編集] | page top↑
今日のイラスト大爆笑!!
普段はなかないふぁーさんが、ご飯の時は可愛い声で大騒ぎなのねぇ(笑)
うちにゃんさんのとこが、ふぁーさんの20倍って、これもまた大爆笑!!
ふぁーさんのお眠り姿、ほんとに幸せそうですね♪お顔をパクッしちゃいたいです。
また、イラスト楽しみにしています♪

ちーさん、大変な思いをされたのですね(T_T)
読んでいて、ドキドキしました。
ご無理されないでくださいね。

[2011/04/17 18:32] URL | catponko #-[ 編集] | page top↑
>優さん
 うふふ・・クセになるオモロイねこです。
 動画・・・う~~~ん・・誰かやり方教えてくらは~~~い!
 (かなり真剣に頼んでいます。よう分からんのです。。)

 はい、無理はしません。賢くナマケる事を堅く誓います!



>うちにゃんさん
 20頭・・・あはは・・楽しそ♪踏んじゃいそ♪
 私もホントはもっとニャンコいっぱいいた方がいいーー!!

 痛いのはヤーですよね。前もって分かってたらダッシュで逃げます!
 きっと誰にも負けません。。。だあぁぁぁーーーーーーっしゅv-355



>catponkoさん
 きっとこう言ってるんだろうな・・・とね・・(笑)
 カリカリや乾燥ササミをおねだりの時は
 また全然違う行動をとります。。

 色々なイラストが頭の中にはギッシリ詰まってまーす!

[2011/04/17 19:30] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
ふぁーさんの催促凄そうですね(笑)
眠ってる顔はかなり満足そうにお見受けしました。
アメショって伺い、びっくり!

ちーさん激痛によく耐えられましたね。
私なら暴れまくってたかも・・・
[2011/04/17 23:46] URL | pyoko #-[ 編集] | page top↑
今日のイラストもとてもすてきです!紙質もあたたかい感じでちーさんのイラストとぴったりですね^^
そしてふぁーさんに今日もやられました・・・表情もおててモチモチふわふわで可愛いー!!
うちも声は高いほうです^^そしてまるで人間のように感情たっぷりに文句を言います。
ん゛わ゛あ゛ぁ゛~!!みたいな・・・

病院でのお話し・・・想像もつかない激痛、死を感じたという言葉に今もドキドキしてます。
絶対に無理をなさらないでくださいね(>_<)





[2011/04/18 00:40] URL | むんた #t5PgYvts[ 編集] | page top↑
>pyokoさん
 なぜか焼きササミをねだる時だけ鳴くスイッチがオンです。
 それ以外の時間はほとんど「寝子」です(笑)

 私は味覚、嗅覚などが普通の人よりかなり敏感なんですが
 痛みも他人より強く感じる体質のようなのです(ガビ~ン)



>むんたさん
 褒められると木に登る豚になっていまいますww
 むんたさんちのにゃんこさん、見てみたいです!
 チクチクのお人形さん作ってあるのでしょうか?
 (あったら見たい!見たい!)
[2011/04/18 14:09] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
ちーさんのイラスト楽しい~♪
ちーさんとふぁーさんの日常のやり取りを
漫画にしていったら面白いだろ~な~!(^^)!

ふぁーさんの寝顔かわいい~(^_^)
チャ-ムポイントのお鼻がたまらなくてキュン(*^_^*)

ちーさんのお話を読んで私もドキドキ。
痛みを想像するだけでゾッとします。
私だったら耐えられず気を失ってると思います(>_<)
[2011/04/18 14:53] URL | みゅうみゅう #-[ 編集] | page top↑
ちーさん
ブログ開設
おめでとうございます。
(*'∇')/゚・:*【祝開設】*:・゚\('∇'*)
ちーさんがブログをなさってるとは
全然存じませんでしたので
気づいて慌ててきたら
まだ始めて間もないのですね。
ふふふ
mimiは開設当時からのお客さんになれそうですね♪

それにしても・・・
「大動脈解離」大変でしたね。
私も病弱なので
つねに病院にはお世話になっています。
でも、そんなに痛かったのですね!
ちーさんが生きててよかったです。
<続き> ハラハラしながらお待ちしています。

ふぁーさんかわいい!
でもこの場合
猫語が分からない方がいいですね。
「ケチー」「ノロマ~」
えっ!
今、のろまって言った?!
ふぁーさん、言った?!    (笑)
[2011/04/18 16:37] URL | りすこmimi #JalddpaA[ 編集] | page top↑
>みゅうみゅうさん
 私はもう何でも絵にしてしまう・・・クセですね・・。
 息子が小学生の頃、先生へのお手紙をB4いっぱいに絵手紙にして出しました(汗)

 ふぁーさんの鼻、ぷぷぷ・でしょ?(私と似ているそうです。。おとーによると)



>りすこmimiさん
 わぁ!いらして下さって嬉しいです!
 mimiさんも病院へよくいらっしゃるのですか。。。
 待ち時間が疲れますよね。。。

 そう、きっと「のろま」って言ってます!あの口調は(キッパリ)
 でもふぁーさんもドンクサイコちゃんです♪



 
[2011/04/18 20:49] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://fafacat.blog.fc2.com/tb.php/5-e79e8dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。