スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告


おとー in 石巻
3月31日(木)
突然おとーから、災害派遣要員として石巻に行く事になったとメールがありました。
おとーの働く自治体も、宮城県から要請を受けて職員の派遣を決定。
詳しい事は何も分からず、翌日説明会があるとの事でした。
おとーの課では若い男性はほとんどおらず、誰も志願しなかったためくじで行く人を決めたそうです。
ちなみに若者が多い他の部局などでは大勢志願者がいたそうです。
しかしどの部局からも公平にまんべんなく派遣するとトップが決めたようで・・・。
私はこれを公平という名の不公平だと思いました。

4月1日(金)
説明会。
寝袋、防寒用の上着は職場から貸与されるとの事。
第1次要員は20名。幸いおとーが振り分けられた避難所は一番大きく、自衛隊の炊き出しも入っており、布団もあるので恵まれている方でした。
(おとーが一番年齢が高かったので そうしてくれたのかもしれません)

4月2日(土)、3日(日)
我が家が神奈川県の中でも暖かい所にある事と、おとーが猛烈な暑がりのため防寒用の衣類をあまり持っていませんでした。そこで買い出しです。
ユニ○ロへ行き、屈んでも楽なストレッチジーンズ、ウィンドブレーカー、厚手の靴下などを買いました。時季的にヒートテックはもう売っていなかったので、スパッツは二男が貸してくれる事になりました。他にも大型スーパーで大きな赤いリュック、スリッパ、薄手のタオルなどを買いました。

4月4日(月)
職場(横浜)に朝6時30分に集合なので、始発電車(5:00発)に乗ります。そのためには遅くとも4時40分には家を出なければなりません。私は3時15分に起きて朝食の用意をしました(睡眠時間1時間ちょっとでした)
おとーは無事(?)出発しました。私はこの直後にひどい風邪をひき、治るのに1カ月を要しました(汗)


     翌日の神奈川の地元新聞に写真が載りました 
     おとーはこんなカッコしてました
     018_convert_20110512000731.jpg



     避難所の食事(ほんの一例)
     017_convert_20110512000854.jpg1つのお盆が1食分
     食事は自衛隊の方たちによる炊き出し

     温かいご飯とみそ汁は一番のごちそう

     住民の方たちにまず配られ 職員は後です
     たくさん余った時など おとー曰く「暴力的な」量がお皿に盛られたとか
     お豆腐はパックごとだったので 封を開けるのに難儀したらしいです
     ビスケットもよく配られたそうで 全て外国のもの
     カップ麺の事もあったそうです
     温かい食事が取れるのは避難所の中でも恵まれている所だけです
     それでも 好き嫌いの全く無いおとーをして「想定外の組み合わせ」と
     言わしめるメニューもあったそうです
    

     おとーが現地でしていたこと
     019_convert_20110512001011.jpg

     看護師さんなどが不在の時などは若いお母さんがトイレに行く時
     生後2か月の赤ちゃんを抱っこしていたそうです
     (おとーはこういうの向いていると思います)


     こんなことも
     021_convert_20110512001208.jpg
 
     避難所のトイレは外にあるので、雨が降った後のぬかるみで
     おばあちゃんがスッテンころりん!
     避難所は昼間は ほとんど高齢者だけになってしまうので
     おとーが呼ばれて重いスノコを敷いてあげた


     本来の仕事は配給物資の管理
     022_convert_20110512001303.jpg

     何か必要になる度 皆おとーたちの所へ取りにくる訳ですが
     この子は渡した紙パンツがいつも使っているアンパンマンのではないと
     泣き出したそう




     やる事は山ほどあって
     毎日夜の10時過ぎくらいにようやく一息つけたらしいです
     物資の管理は一晩中しなければならないので(お年寄りの紙おむつ等
     夜中に取りに来る人も結構いるため)交代で起きていたそう。
     向こうではずっと睡眠不足だったようです。



何はともあれ4月11日(月)おとーは無事我が家へ帰還。震災からちょうど1カ月目のことでした。
おとーは2日間休暇を取り職場へ復帰。それでも、いつもの生活のリズムに戻るのに1週間以上かかった気がします(なにぶんにも50も半ばなので)。
おとーは自分の居場所に帰ってきたけれど、いまだ帰る所がない方たちがたくさんいます。おとーもあまり口には出さないけれど、思う事がいっぱいあるようです。


今では震災から2カ月が経ちました。まだまだ課題は山積。復興への道は長く険しい。
それでもいつかきっと誰にも心からの笑顔が戻ってくるように、何もできない私は祈るばかりです。





【追記】
もし誤解があるといけないのでちょっとだけ・・・。おとーはくじで決まったから いやいや支援に行った訳ではありません。事実、最初 私はおとーが志願したのだと思いました。ただ私が重い病気を持っており家事の多くをおとーに頼っている事から、1週間以上家を空ければ私の物理的・精神的負担が増してしまうのです。もし何もなければ、おとーの性格上、自分から行っていたような気がします。同僚の方たちにしても然り。色々な制約があり、志願したくても出来なかった人もいたはずです。おとーが行く事になった時、職場の方々から差し入れや励ましの言葉をたくさんいただきました。そうした事にもとても感謝しております。多くの人が何かしたいと思っている。思いやりや温かな心を持っている。そうしたものが少しでも多く形となって結果となって現れる社会になって欲しいと思います。










必死に毛づくろいする ふぁーさん
040_convert_20110512001904.jpg
どうしてもピントが顔に合わない・・・



スポンサーサイト

[2011/05/12 13:37] | 家族 | トラックバック:(0) |


しぇりぞう そんな大変なことになっていたとは!
ちーさんのイラストからはおとーさんの優しさと柔らかさが伝わってきて
悲愴感は感じられませんが
壮絶な現場だったのでしょう?
本当にお疲れ様でした。
一日でも早くお疲れが癒えますように。

ふぁーさんの迫力満点グルーミング素敵です(笑)

pyoko 実際に被災地に行くとまだまだ想像を絶することになってるんだと思います。
いかんせん私もただただ早くみんなに笑顔が戻る日をと祈るばかりで・・・
おとーさんもお留守番のちーさんも本当にお疲れ様でした。
おとーさんとってもかっこいいですね^^

とむとジロウ ご病気のお話 きかせていただいてありがとうございました。
想像絶する現実。 たぶん私が知らないだけで
星の数ほど あるのでしょうね・・・・・

ちーさん すご----いe-465

それでも「ひひひ~」って笑って いけてるイラスト描いて
おまけに おまけに~ ぶぶっ(いろんな事)
最後のお言葉に 私のなかの全米が泣きました~e-259

おとーさん♡お疲れさまでございました
ふぁーさん眺めて癒されましょうねe-420



ちー >しぇりぞうさん

私もおとーから聞いた話とおとーの撮った少しの写真のみの情報なので詳しくは分かりませんが、被害が最も酷かった地域を回った時には言葉がなかったようです。避難所の方たちも、みな家を失くし、大切な人を亡くし、不自由な毎日の生活。ストレスも極限状態なのですが、おとーたちはわざわざ他県から応援にきてくれた人、地元の職員も同じ被災者という認識の中、不安、悲しみ、憤りなどどこにも吐け口がないのだと言っていました。おとーにはそれが辛かったみたいです。

ふぁーさん眉間にシワ寄せて毛づくろいします(笑)あ、これは単なる模様とも言います♪


ちー >pyokoさん

本当に想像するだけで何も出来ないというのも辛いですね。
労いのお言葉ありがとうございました(pyokoさんていつも優しい!!)

 >おとーさんとってもかっこいいですね

これは本人に言ったら喜びます♪(でも口では最初に「当然さ!おとーさまは本当にカッコイイんだから」と言います、きっと、彼の性格上。。汗)

ちー >とむとジロウさん

いえ・・病気の話は書きながらもどうしよう、いいんだろうか・・と自分で葛藤する事もありました。でも病気あってこその私なのだし、この後、ふぁーさんを迎える事にも関わってくるし。

「ひひひ~~~」もイラストも楽しんでいただけて何よりどす♪

おとーは、毎日ふぁーさんを眺めるというより踏み台にされつつ癒されています(笑)おとーは夕飯食べたらすぐ ぐーぐーぐーなので・・・

catponko おとーさん、本当におつかれさまでした。そしてありがとうございました。
私も仕事で石巻に行きましたが、まだまだ復興には程遠いです。
2ヶ月経過した今でも、まだまだ不足しているものが多いです。
おとーさんが支援に行かれた1ヶ月のころは、強い余震も多かったですし、何もかもが大変だったと思います。
本当に一日も早く、被災地のみなさんが普通の生活が送れるように、お祈りするばかりです。
ちーさんも本当におつかれさまでした。風邪をひいて、心配して、大変だったと思います。確かおとーさんが石巻にいらっしゃる時、大きな余震ありましたよね。

ふぁーさん、毛づくろい一生懸命なのね(^^)
ふぁーさんのまんまるのお顔が大好きなの~♪





りすこmimi おとーさん、
お疲れ様でした。
無事にご帰宅できてよかったです。
いろいろユニクロで揃えたんですね。
ユニクロの広告にも使えそうですね!

ええ?!
東北は寒いのに、おトイレは外ですか・・・
大変ですね・・・
夜中に物品をとりに来る方も?
昼間のうちに貰っておけないのでしょうか?
なんとか
みんさんが快適に
余計な苦労や仕事は減らす方向で
効率よく運営していって欲しいですね。
と、思っても
なかなか改善はできないのでしょうね。

被災された方たちが、少しでも早く
以前の生活に戻れることを
お祈りするばかりです。

donguri* おとーさん、本当におつかれさまでした。
余震と慣れない環境、そして睡眠不足
想像を絶する ご経験だったと思います。
被災地に行き、さまざまなものを見たり聞いたりするほどに
口が重くなり、いろんな思いを抱え込むのでしょうね。
その心のお痛み、ふぁーさんとちーさんがいま癒していらっしゃると思います。

ちーさんのいつものイラストから察するに
おとーさんのも、きっとこのままソックリなんじゃないかな~。
横浜駅あたりで、こんな感じを人見てハッ!とすることがあったりして……笑。

saganhama こんばんは(^^)
おとーさんお疲れ様でした。50も半ばで・・・って事は私とほぼ同世代ですね。おとーさん凄い!!!実年齢よりもかなりお若い体力と精神力をお持ちですね。
被災地もテレビ等で見るのとは違い、実際に見たらその衝撃は計り知れないものでしょうね。被災地支援に行かれた人の心のケアが大事だと言ってますが、確かにそうでしょうね。自衛隊も隊員のケアをするための部署が有るそうです。

原発の早期安定化と被災地の全ての人々が避難所生活から早く開放される事を願ってます。
福島とは縁が深いので原発の風評被害には怒り感じてます。心ない言葉や行動は謹んで欲しいと思ってます。

おとーさん大変でしたね
そしてありがとうございます(^◇^)
被災地を見ているだけの私からもお礼が言いたいです!
ボランティアの方々の姿にただただ頭が下がります
きっと言葉には出来ない経験があるでしょうね
それでも頑張ってくれている方に感謝!です
おとーさんの心に残った想いが悲しい事だけではないことをお祈りしています!

ふぁーさんの全力の毛づくろいが可愛い♪
必死さが伝わってきますよー!
猫ってやっぱり最高に素敵な生き物ですね♪

ちー >catponkoさん

ありがとうございます。
catponkoさんこそ地震の後、大変でしたよね。本当にお疲れさまでした。
そう、よく覚えていらっしゃいますね、おとーが向こうにいた時に一番大きな余震がありました。真っ暗になり慌てたそうです。
本当に早く普通の生活に戻ってていただけたらと思わずにいられません。

ふぁーさんの毛づくろいは見ていて何故か面白いです♪

編集者M おとーさん、被災地に行ってらしたのですか。
本当にお疲れ様でした。
ちーさんのおっしゃる通り、まだまだ課題は山積みですね。
でも、だからこそ、そこまで被害を受けてない人々が元気に
パワー全開で毎日を過ごすことが大事だと思いますv-393

おとーさん、優しそうな方ですね~!そして小顔なんですね!
イラストからちーさんのloveが伝わってきますよ~☆☆ふふ~♪
ふぁーさん必死ですね~!可愛い~!お出かけですか??
お毛毛をふぁさふぁさしたいです。e-349

ちー >りすこmimiさん

ありがとうございます。

ユニクロはすぐれものが多いです!かなり助かりました。

トイレも仮設のもので階段がとても急だったそうです。足の悪いお年寄りなどは本当に大変だと言っていました。
おとーのいた避難所は700人以上いたので、全ての運営が大変だったようです。
本当に復興を祈るばかりです。


ちー >donguri*さん

ありがとうございます。
おとーにとって とても考えさせられる重い体験だったと思います。

自分で言うのも何ですが、赤ちゃんを抱っこしているイラストはよく似ていると思います。兄ちゃんもそう言ってました(笑)


ちー >saganhamaさん

おとーは体力はありませんが気持ちは若いと思います(精神年齢が低いだけという噂も・・笑) でも冗談は抜きにして、健康診断の結果は年々赤信号、黄信号が増えてきているので、無事に帰ってこれるか心配してました。
心の問題は本当に大変だと思います。表に出ている場合はまだしも、見えていない傷がより深刻な問題なのですよね。

風評被害はこわいです。我が家は今でも福島産のお米を食べています(毎月契約農家から送って貰っています)。4月に届いた時には本当にホッとしました。
原発問題も根が深刻ですね。

ちー >優さん

お言葉ありがとうございます。おとーの心の中は分かりませんが、今はいつものおとーです。ふぁーさんを可愛がっています。私にも優しいです。

以前飼っていたコの時は感じなかったのですが、ふぁーさんの毛づくろいはなぜか面白いです。身体が小さくて丸っこいので、今にもコロンて転がりそうに見えるのです♪笑

ちー >編集者Mさん

ありがとうございます。

おっしゃるとおりで自粛ばかりでは日本が活性化しませんよね!支援と復興、日常の生活、いろいろバランスを取っていく事が大切ですよね。

おとーは たいていの人に優しそうと言われます。身長が私より20cm高いのですが、私より顔が小さいです(私の顔がデカイだけかもですが・・汗)一緒に写真に写るのイヤです!笑

ふぁーさんは一応女の子なので、身だしなみには気を付けているようです(笑)ふぁさふぁさしてもイイか聞いておきます~笑

おかぁしゃん わたしの中の 《全俺》が 泣きました。
おとー。ありがとうございます。
ちーさんも、ありがとうございます。


ちー >おかぁしゃん

こちらこそ、こうして図らずもおとーが被災地の復興支援に参加し、未曾有の震災を異なった立場から見て考える貴重な体験をさせていただけたと思います。
そしておかぁしゃんから、他の皆さんから温かいお言葉をいただいて本当に感謝です。。

うちにゃん 今更コメント、すみませぬぅ…|д゚)チラッ

おとーさん、私の中の世界中から『有難う御座いました!!本当にお疲れさまでした!!』とお伝えしたいです。
そして、おとーさんを支援活動に送り出した、ちーさん、本当に有難う御座いました!!おとーさんご不在のお留守番、お疲れさまでした☆彡

被災地では一人でも多くの力が必要になると言う事、今回の東日本大震災で目の当たりにしながら、私は自分の生活を守るだけになっていました。

だから、これから東北の物産をあれこれ、買い漁ろうと企んでいます(通販大好き人間です)。
美味しい物をご存知なら是非、教えてくださいね♪♪



ちー >うちにゃんさん

優しい言葉を掛けて頂き有難うございます!
何だか皆さんの言葉に励まされ、勇気付けられています。。
本当に東北の物いっぱい買いましょうね♪(ちなみに今日食べたのは、たまたま岩手産牛肉でした♪)

コメント:を閉じる▲


<<ネコがいっぱい!!! | ホーム | 狩り>>
コメント:
そんな大変なことになっていたとは!
ちーさんのイラストからはおとーさんの優しさと柔らかさが伝わってきて
悲愴感は感じられませんが
壮絶な現場だったのでしょう?
本当にお疲れ様でした。
一日でも早くお疲れが癒えますように。

ふぁーさんの迫力満点グルーミング素敵です(笑)
[2011/05/12 14:12] URL | しぇりぞう #gg06ppQg[ 編集] | page top↑
実際に被災地に行くとまだまだ想像を絶することになってるんだと思います。
いかんせん私もただただ早くみんなに笑顔が戻る日をと祈るばかりで・・・
おとーさんもお留守番のちーさんも本当にお疲れ様でした。
おとーさんとってもかっこいいですね^^
[2011/05/12 14:33] URL | pyoko #-[ 編集] | page top↑
ご病気のお話 きかせていただいてありがとうございました。
想像絶する現実。 たぶん私が知らないだけで
星の数ほど あるのでしょうね・・・・・

ちーさん すご----いe-465

それでも「ひひひ~」って笑って いけてるイラスト描いて
おまけに おまけに~ ぶぶっ(いろんな事)
最後のお言葉に 私のなかの全米が泣きました~e-259

おとーさん♡お疲れさまでございました
ふぁーさん眺めて癒されましょうねe-420

[2011/05/12 14:44] URL | とむとジロウ #aRRLy8dI[ 編集] | page top↑
>しぇりぞうさん

私もおとーから聞いた話とおとーの撮った少しの写真のみの情報なので詳しくは分かりませんが、被害が最も酷かった地域を回った時には言葉がなかったようです。避難所の方たちも、みな家を失くし、大切な人を亡くし、不自由な毎日の生活。ストレスも極限状態なのですが、おとーたちはわざわざ他県から応援にきてくれた人、地元の職員も同じ被災者という認識の中、不安、悲しみ、憤りなどどこにも吐け口がないのだと言っていました。おとーにはそれが辛かったみたいです。

ふぁーさん眉間にシワ寄せて毛づくろいします(笑)あ、これは単なる模様とも言います♪
[2011/05/12 16:44] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
>pyokoさん

本当に想像するだけで何も出来ないというのも辛いですね。
労いのお言葉ありがとうございました(pyokoさんていつも優しい!!)

 >おとーさんとってもかっこいいですね

これは本人に言ったら喜びます♪(でも口では最初に「当然さ!おとーさまは本当にカッコイイんだから」と言います、きっと、彼の性格上。。汗)
[2011/05/12 16:54] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
>とむとジロウさん

いえ・・病気の話は書きながらもどうしよう、いいんだろうか・・と自分で葛藤する事もありました。でも病気あってこその私なのだし、この後、ふぁーさんを迎える事にも関わってくるし。

「ひひひ~~~」もイラストも楽しんでいただけて何よりどす♪

おとーは、毎日ふぁーさんを眺めるというより踏み台にされつつ癒されています(笑)おとーは夕飯食べたらすぐ ぐーぐーぐーなので・・・
[2011/05/12 17:08] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
おとーさん、本当におつかれさまでした。そしてありがとうございました。
私も仕事で石巻に行きましたが、まだまだ復興には程遠いです。
2ヶ月経過した今でも、まだまだ不足しているものが多いです。
おとーさんが支援に行かれた1ヶ月のころは、強い余震も多かったですし、何もかもが大変だったと思います。
本当に一日も早く、被災地のみなさんが普通の生活が送れるように、お祈りするばかりです。
ちーさんも本当におつかれさまでした。風邪をひいて、心配して、大変だったと思います。確かおとーさんが石巻にいらっしゃる時、大きな余震ありましたよね。

ふぁーさん、毛づくろい一生懸命なのね(^^)
ふぁーさんのまんまるのお顔が大好きなの~♪



[2011/05/12 20:01] URL | catponko #-[ 編集] | page top↑
おとーさん、
お疲れ様でした。
無事にご帰宅できてよかったです。
いろいろユニクロで揃えたんですね。
ユニクロの広告にも使えそうですね!

ええ?!
東北は寒いのに、おトイレは外ですか・・・
大変ですね・・・
夜中に物品をとりに来る方も?
昼間のうちに貰っておけないのでしょうか?
なんとか
みんさんが快適に
余計な苦労や仕事は減らす方向で
効率よく運営していって欲しいですね。
と、思っても
なかなか改善はできないのでしょうね。

被災された方たちが、少しでも早く
以前の生活に戻れることを
お祈りするばかりです。
[2011/05/12 20:26] URL | りすこmimi #JalddpaA[ 編集] | page top↑
おとーさん、本当におつかれさまでした。
余震と慣れない環境、そして睡眠不足
想像を絶する ご経験だったと思います。
被災地に行き、さまざまなものを見たり聞いたりするほどに
口が重くなり、いろんな思いを抱え込むのでしょうね。
その心のお痛み、ふぁーさんとちーさんがいま癒していらっしゃると思います。

ちーさんのいつものイラストから察するに
おとーさんのも、きっとこのままソックリなんじゃないかな~。
横浜駅あたりで、こんな感じを人見てハッ!とすることがあったりして……笑。
[2011/05/12 20:31] URL | donguri* #.8bT96/M[ 編集] | page top↑
こんばんは(^^)
おとーさんお疲れ様でした。50も半ばで・・・って事は私とほぼ同世代ですね。おとーさん凄い!!!実年齢よりもかなりお若い体力と精神力をお持ちですね。
被災地もテレビ等で見るのとは違い、実際に見たらその衝撃は計り知れないものでしょうね。被災地支援に行かれた人の心のケアが大事だと言ってますが、確かにそうでしょうね。自衛隊も隊員のケアをするための部署が有るそうです。

原発の早期安定化と被災地の全ての人々が避難所生活から早く開放される事を願ってます。
福島とは縁が深いので原発の風評被害には怒り感じてます。心ない言葉や行動は謹んで欲しいと思ってます。
[2011/05/12 22:02] URL | saganhama #-[ 編集] | page top↑
おとーさん大変でしたね
そしてありがとうございます(^◇^)
被災地を見ているだけの私からもお礼が言いたいです!
ボランティアの方々の姿にただただ頭が下がります
きっと言葉には出来ない経験があるでしょうね
それでも頑張ってくれている方に感謝!です
おとーさんの心に残った想いが悲しい事だけではないことをお祈りしています!

ふぁーさんの全力の毛づくろいが可愛い♪
必死さが伝わってきますよー!
猫ってやっぱり最高に素敵な生き物ですね♪
[2011/05/12 22:45] URL | 優 #TMyYCp3Q[ 編集] | page top↑
>catponkoさん

ありがとうございます。
catponkoさんこそ地震の後、大変でしたよね。本当にお疲れさまでした。
そう、よく覚えていらっしゃいますね、おとーが向こうにいた時に一番大きな余震がありました。真っ暗になり慌てたそうです。
本当に早く普通の生活に戻ってていただけたらと思わずにいられません。

ふぁーさんの毛づくろいは見ていて何故か面白いです♪
[2011/05/12 23:40] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
おとーさん、被災地に行ってらしたのですか。
本当にお疲れ様でした。
ちーさんのおっしゃる通り、まだまだ課題は山積みですね。
でも、だからこそ、そこまで被害を受けてない人々が元気に
パワー全開で毎日を過ごすことが大事だと思いますv-393

おとーさん、優しそうな方ですね~!そして小顔なんですね!
イラストからちーさんのloveが伝わってきますよ~☆☆ふふ~♪
ふぁーさん必死ですね~!可愛い~!お出かけですか??
お毛毛をふぁさふぁさしたいです。e-349
[2011/05/12 23:45] URL | 編集者M #-[ 編集] | page top↑
>りすこmimiさん

ありがとうございます。

ユニクロはすぐれものが多いです!かなり助かりました。

トイレも仮設のもので階段がとても急だったそうです。足の悪いお年寄りなどは本当に大変だと言っていました。
おとーのいた避難所は700人以上いたので、全ての運営が大変だったようです。
本当に復興を祈るばかりです。
[2011/05/12 23:52] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
>donguri*さん

ありがとうございます。
おとーにとって とても考えさせられる重い体験だったと思います。

自分で言うのも何ですが、赤ちゃんを抱っこしているイラストはよく似ていると思います。兄ちゃんもそう言ってました(笑)
[2011/05/13 00:01] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
>saganhamaさん

おとーは体力はありませんが気持ちは若いと思います(精神年齢が低いだけという噂も・・笑) でも冗談は抜きにして、健康診断の結果は年々赤信号、黄信号が増えてきているので、無事に帰ってこれるか心配してました。
心の問題は本当に大変だと思います。表に出ている場合はまだしも、見えていない傷がより深刻な問題なのですよね。

風評被害はこわいです。我が家は今でも福島産のお米を食べています(毎月契約農家から送って貰っています)。4月に届いた時には本当にホッとしました。
原発問題も根が深刻ですね。
[2011/05/13 00:14] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
>優さん

お言葉ありがとうございます。おとーの心の中は分かりませんが、今はいつものおとーです。ふぁーさんを可愛がっています。私にも優しいです。

以前飼っていたコの時は感じなかったのですが、ふぁーさんの毛づくろいはなぜか面白いです。身体が小さくて丸っこいので、今にもコロンて転がりそうに見えるのです♪笑
[2011/05/13 00:21] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
>編集者Mさん

ありがとうございます。

おっしゃるとおりで自粛ばかりでは日本が活性化しませんよね!支援と復興、日常の生活、いろいろバランスを取っていく事が大切ですよね。

おとーは たいていの人に優しそうと言われます。身長が私より20cm高いのですが、私より顔が小さいです(私の顔がデカイだけかもですが・・汗)一緒に写真に写るのイヤです!笑

ふぁーさんは一応女の子なので、身だしなみには気を付けているようです(笑)ふぁさふぁさしてもイイか聞いておきます~笑
[2011/05/13 00:31] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
わたしの中の 《全俺》が 泣きました。
おとー。ありがとうございます。
ちーさんも、ありがとうございます。
[2011/05/17 03:58] URL | おかぁしゃん #DL0dExLA[ 編集] | page top↑
>おかぁしゃん

こちらこそ、こうして図らずもおとーが被災地の復興支援に参加し、未曾有の震災を異なった立場から見て考える貴重な体験をさせていただけたと思います。
そしておかぁしゃんから、他の皆さんから温かいお言葉をいただいて本当に感謝です。。
[2011/05/17 10:20] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
今更コメント、すみませぬぅ…|д゚)チラッ

おとーさん、私の中の世界中から『有難う御座いました!!本当にお疲れさまでした!!』とお伝えしたいです。
そして、おとーさんを支援活動に送り出した、ちーさん、本当に有難う御座いました!!おとーさんご不在のお留守番、お疲れさまでした☆彡

被災地では一人でも多くの力が必要になると言う事、今回の東日本大震災で目の当たりにしながら、私は自分の生活を守るだけになっていました。

だから、これから東北の物産をあれこれ、買い漁ろうと企んでいます(通販大好き人間です)。
美味しい物をご存知なら是非、教えてくださいね♪♪

[2011/05/17 15:51] URL | うちにゃん #-[ 編集] | page top↑
>うちにゃんさん

優しい言葉を掛けて頂き有難うございます!
何だか皆さんの言葉に励まされ、勇気付けられています。。
本当に東北の物いっぱい買いましょうね♪(ちなみに今日食べたのは、たまたま岩手産牛肉でした♪)
[2011/05/18 00:10] URL | ちー #uVj0Rrio[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
http://fafacat.blog.fc2.com/tb.php/16-a74d3dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。