スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告


オトちゃんの誕生日
オトちゃんは23年前の今日、産声を上げました!
猫使いの時には難産で結局帝王切開になった私。
オトちゃんの時には自然分娩にするか帝王切開にするか様子を見ていましたが、やはり自然分娩は無理そうだという事で、予定日の10日前に切腹する事になりました(>_<)

「男の子ですよ」と生まれた赤ちゃんを見せられました。
私の見方がそっけなかったのか「もういいんですか?」と医師に言われたのを覚えています。
やっぱり我が子の誕生の時には感激して涙を流さなきゃいけなかったのかしら?汗

猫使いは生まれた直後から真ん丸の目を開けており、つるつるの肌をしていましたが、オトちゃんはまるで違っていました。
おとーは「顔が溶けてた」 私は「粉をふいてた」と今でも言っています(←オトちゃんの名誉のために言いますが、その後 それは綺麗なつるつるスベスベの肌になりました)
IMG_3295 (200x122)
これがオトちゃんが生後1時間くらいの時に医師がポラロイドカメラで撮ってくれた写真です。


IMG_1385 (250x188)
これはオトちゃんが生まれた翌年の年賀状に使った写真です(猫使いは2才半くらいです)
私の親友はこのオトちゃんを見て爆笑したそうです・・汗


IMG_7044 (233x300)
数年を経てオトちゃんもそれなりに可愛らしくなりました。
これは猫使いが6才、オトちゃんが4才の時。


オトちゃんはやはり二男のせいか家族の注目の引き付け方を本能的に知っていたようで、声も大きく喜怒哀楽がハッキリしていました
私の母をして「オトちゃんは涙を盛大に流して泣くから今に涙の湖が出来るね」と言わしめました。
IMG_2226 (300x248)


また、オトちゃんは小さい頃から超理系の片りんをのぞかせていました。
4才にして「15が4つで60」という事を理解していました。
小学校に上がる前にはマイナスを含む足し算、引き算を理解。
この子は数字が好きなんだなぁ、と思ったものです。
でも小学校ではお稽古事などせず思いっきり友だちと遊んで欲しいという親(私)のもと、大いに遊び楽しい学校生活を過ごしたオトちゃんは勉強なんてそっちのけでした(^_^;)

この超理系ぶりはプラス面も大きいのですが、それに勝るとも劣らぬマイナス面もあり、中学~大学までかなり苦労をしました。これは話が長くなるのでまた後日に・・。

大学には現役で合格するも翌年の奨学金を貰えなくなり半年で退学、翌年別の大学を受け直して合格するも今度は2年時に留年(・_・;)ただ今大学3年生のオトちゃんです。


小さい頃は前述のとおり活発なお子ちゃまでしたが、思春期を迎えた辺りから比較的物静かな男子に変身!
今ではオトちゃんもタバコを吸うフリオ(不良)な大人で、バイトのある日は終電で帰る日々です。


まあ言いたい事は多々あるものの、病気をせずそこそこ健康でいてくれる事が最大の親孝行なのかもしれません。


果たして来年、無事就職戦線を乗り切れるか いかに!
やはり親にとって心配はつきないのですが・・・




スポンサーサイト

[2013/07/20 22:43] | 家族 | トラックバック:(0) |


rosymoon お誕生日おめでとうございます!!
なんだかやっぱりボクちんと同じ匂いを感じます(*゚ー゚)
これからも自分らしく、素敵な日々をお過ごしくださいw


しおむすび オトちゃん、お誕生日おめでとうございます♪∋(。・"・)-†.:*・゚☆祝☆゚・*:.†-(・"・。)∈
ちびオトちゃんはコボちゃんみたいでめっちゃ可愛いです(´∀`◎)
ひょっとして、猫使いさんはちーさん似でオトちゃんはおとー様似なんですか?
しかもお利口さんでビックリです!
ちっちゃい時からお金の計算もオチャノコサイサイだったんでしょうね~♪

就職、オトちゃんならきっと大丈夫ですよ。+.゚ヽ(o´∀`)ノ゚.+。


ぷくたん お誕生日おめでとうございます♡
おとちゃん、来年は就活なのですね~♪
大丈夫、ふぁーさんパワーを借りて、ふぁいとです♪
素敵な学生生活をエンジョイしてくださいね~♡

大猫 親の心子知らず
子の心親知らず

と言われましたわ(笑)

お誕生日おめでとうございます♪
子育ては大変だぁーo(^o^)o

あんまり無理しないでね~☆

donguri* オトちゃんお誕生日おめでとうございます。
すごいなぁ超理系。
私はいまだに「15が4つで60」が定かではありません。
2枚目の年賀状に使われた写真にびっくり。
(私がナニを言いたいかお分かりになりますよね~笑)
就活、たいへんだと思いますが
よい出会いがあるといいですね~。
どんな社会人になられるのか、私もたのしみにさせていただきます♡

ちー >rosymoonさん

ありがとうございます~(●^o^●)
ボクちんと同じ匂いですか?どんな所が同じなんだろ?興味津々!

ちー > しおむすび さん

ありがとうございます♪(●^o^●)♪
コボちゃん、確かに似てるかも・・めっちゃ可愛いなんて言われて事ないので嬉しいです!!
おっしゃるように猫使いの小さい時は私に似ています(今は全然です)。オトちゃんはおとーの小さい時の写真と少し似ていますがソックリではなく、しいて言えば私の母方の血が濃いのかな?色々混ぜこぜなんです(^_^;)
オトちゃんは数字には強かったけれど日本語がよく分からない子だったので算数で0点を取ったりしていました(汗)
就職はチョト不安です←日本語できないのでエントリシートとか書けないのでは・・・大汗


ちー >ぷくたんさん

ありがとうございます(●^o^●)
オトちゃんもふぁーさんには とっても癒されているので助かっています♪
ふぁーさんパワー凄いです!!
学生生活はエンジョイし過ぎているような気がしないでもないですが、楽しい事はなによりですよね♪
単純に楽しめるのは学生のうちですから。。

ちー >大猫さん

ありがとうございます~(●^o^●)
親の心は親にならないとなかなか分からないし、親は子どもの心を忘れがちですもんねぇ・・・
オトちゃんも少しずつ成長してゆくのでしょうけれどね。。
お気遣いアリガト!でも大猫さんこそ目いっぱい無理してるので身体を大切にしてくださいよぉ~!!

ちー >donguri* さん

ありがとうございます~(●^o^●)
オトちゃん、超理系たる所以は理系しか点が取れないということで・・・アセアセ
もう英語やら国語やらどんだけ苦労したことか・・・(・_・;)高校の時はよく担任に呼び出されたり親に電話かかってきたりしました(このままではスン球は無理です!と)
いつかこんな事もいい思い出になるのでしょうか・・・
取り敢えずは目前に迫ってきた就活を乗り切らねば、ですね。。また私のYシャツのアイロンかけが増えるんだわぁ

コメント:を閉じる▲


無断拝借
       IMG_7011_convert_20130301143306.jpg
       トンボさんもペット用ウェットティッシュも
       おとーは ふぁーさんに無断で使っています。

       ゴンゴドーダンのボーキョです!!笑





おまけのレシピです(大根とゴボウ入りチョリソミートソースと豆腐ホワイトソースのドリア)
IMG_7057_convert_20130301144259.jpg

ちょっと期限の過ぎたチョリソソーセージをどう食べようか迷った末、サイゼリヤのミラノ風ドリアを和風にしたようなものを作りました。
チョリソが辛いので野菜の甘みを出そうと使ったのは大根とゴボウです。

《材料》
●ミートソース
 チョリソソーセージ  90g入り×2袋(1.5㎝くらいに切る)
 豚もも挽肉      180g弱(パックになっていたので)
 大根        6cmくらい(5㎜角に切り軽く下茹で)
 ゴボウ       1/2本強(大きめのみじん切りか薄い輪切り)←アク抜きはしない
 玉ねぎ       小1個(みじん切り)
 ニンニク      1片(みじん切り)
 めんつゆ    大さじ3
 コンソメ顆粒  小さじ1
 ホールトマト缶 1缶

●ホワイトソース
 絹ごし豆腐   350gのもの1/2丁
 薄力粉     大さじ1.5
 牛乳      150gくらい
 しょう油    小さじ1強(めんつゆでも)
 コンソメ顆粒  小さじ1
 コショー    少々

《作り方》
●ミートソース
①大きくて深めのフライパンか厚手の鍋にオリーブオイル大1くらいとニンニクを弱火にかけシュワシュワして香りがたつまでじっくり炒める。
②玉ねぎを加え しんなりしてきたら下茹でした大根、ゴボウを加え弱火で10分くらいじっくり炒める(野菜の甘みを引き出すため)
③トマト缶を加えヘラでつぶしながら炒め合わせる。コンソメ顆粒、めんつゆも加え弱めの中火くらいで煮詰める。
④煮詰まって水分が程よくなる少し手前でチョリソを入れる。さらに煮詰め味見をして薄ければ塩などで味を調える。
●ホワイトソース
①豆腐をボウルに入れ泡だて器で滑らかになるまで混ぜる。
②薄力粉を少しずつふるいながら入れては混ぜを繰り返す。
③牛乳も加えさらに混ぜる。
④小さ目のフライパン等に移し中火~弱火でかき混ぜながら加熱する。
⑤程よいとろみがついたらコンソメ顆粒、醤油、コショーで味を調える。
 (少し豆腐の味がしますがミートソースと一緒に焼くと独特のクセは消えます)

豆腐ホワイトソースの作り方はこちら を参考にさせて頂きました。

グラタン皿にご飯を盛り、ミートソースをまんべんなく広げ、一回り小さくホワイトソースを乗せ今回は3分塩茹でした芽キャベツを埋め込み(ブロッコリーやアスパラでも美味しいです)溶けるチーズを乗せてオーブン(トースター)で焦げ目が付くまで焼きました。

このミートソースを乗せてトーストにしても美味しかったです!(●^o^●)

※付け合せは軽くチンしたラディッシュを10分ほどポン酢に漬け、食べる直前に塩茹でした菜の花も漬け込んだものです。
※私のレシピは薄味なのでもし作られる場合は適当に味を調整して下さい。


追記を閉じる▲

[2013/03/01 15:58] | 家族 | トラックバック:(0) |


mimi(ねこっちー!) こんばんにゃ~
もう3月ですね。
早いですね・・・

あるある~
ウチもmimi-koが時々
ソラちゃんのお水を・・・
飲んでいませんが(笑)
でも
非常の際(地震で断水、とか)
ネコトイレが役に立つそうです。
(ネコ砂で固めれば匂いもないし
 ゴミとして捨てられる)
万が一、そのときは猫ちゃんたち、
どうぞよろしくね!

ともにゃん やっぱりおとさんは可愛いなぁ(*^^*)
トンボさんを孫の手にする発想は、おとさんならではですね♪
掻いていたら、トンボさんめがけて、ふぁーさんがやって来そうだわ(^◇^)

ちーさんのお料理は、いつも美味しそうで、栄養バランスも良くて、本当に素晴らしいと思います!
そんなお料理をいつも食べれるおとさんとオトちゃんがうらやましぃー(´∇`)


ちー >mimi さん

あっという間に今年も1/6が過ぎてしまいましたね(@_@;)
ネコトイレにそんな利用方法があったとは!
でも人間が使ったら大量の砂が必要ですよね、きっと(汗)
そーいえば我が家では災害用の簡易トイレを4人×1週間分、大枚はたいて買ったんでした。。ヨカッタ、ふぁーさん、トイレは思う存分使ってね♪笑

ちー > ともにゃん さん

フフフ♪ 可愛いおとー・・・ぷっ・・・
いえ、別に可愛くないという訳じゃないですが・・・ぷっ・・・
可愛いというより やっぱり『変なヒト』がしっくりきますo(〃・◇・〃)ゞ
お料理は趣味というか単に作るのが好きというか・・。
食いしん坊の父方の血が濃いのだと思います(#^.^#)その代わり掃除や片付けのセンスが皆無です(・_・;)タラッ

saganhama こんにちは(^-^) 体調は如何ですか?
おとーさんは天真爛漫な人なんだろうなぁ~~? ふぁーさんももはやニャンコではなく人なのでは?だからゴンゴドーダンのボーキョも平気でやってるんでしょうね。

ちーさんのレシピはきめ細かい情報が書かれていて、その通りに作れば美味しい物がいただけそうです。私も時には料理しますが、全てが目分量なのでレシピを書くことはできません(^^ゞ
相方が定年退職してからは食事を作ることも殆どなくなりました。作るのは嫌いじゃないのですが、やりすぎると色々とねぇ~~(T▽T)アハハ!

catponko ふふふ~♪♪あるあるあるっていうか、ありすぎます(^.^)
私も無断で使ってます!!
ちーさんから以前に教えていただいたレシピすごーい重宝しています。
わかりやすいし、栄養バランスもいいし、美味しいし。
また、これも時間がある時やっていみまーす♪

ちー > saganhama さん

おとーは天真爛漫というか何というか・・・。
滅多にいないタイプである事だけは確かです(^_^;)
そうなのです。ふぁーさんも猫らしくないので いいコンビだと思います(笑)
私もレシピなんて書いたことないし書くつもりもなかったのですが、友人の中にどうしてもレシピを知りたいという人が何人かいて、最近お料理のサイトにもアップするようになりました。
それまでは私も調味料なんて量った事なかったです~(#^.^#)
saganhama さんはブログでも美味しそうなお料理を披露されてましたよね(●^o^●)おとーは全くと言っていいほど料理が出来ないので羨ましいです。
『男の料理』って大胆で美味しくてカッコイイじゃないですか♪
我が家も猫使いとオトちゃんは結構料理に興味があるみたいですよ♪

ちー >catponkoさん

え?ママもぽんこちゃんの物を無断で使ってるのん?(●^o^●)
私はごくたまにウェットティッシュを使わせて貰うくらいかなぁ・・。
あ、でもふぁーさんを あんか代わりにする事はよくあります(^_^;)ポカポカ♡
お料理は人それぞれ好みの味がありますから、もしお口に合っていたのなら嬉しいです!
身体によくて美味しいものは やっぱり『おうちご飯』ですよね♪(特に私は濃い味物はNGなので)

大猫 ま~(^o^;)ふぁーさんのを使っちゃうなんて~(笑)

あ、でも私もペットシーツ冷凍庫の霜取りに使ったわ~♪(ノ´∀`*)



ちー >大猫さん

もうね~他に使える物があるのに何でふぁーさんのを使うんでしょうね?←それは おとーだからです!笑
ペットシーツは給水力があるよね!でも今はふぁーさん、ペットシーツ使ってないんだった・・・。

コメント:を閉じる▲


帰ってきたヨッパライ
昨夜7時過ぎ
「○○さんたち(卓球仲間)と軽く飲み会」と おとーからメール。。

仕方がないので夕飯を一人で食べた。

夜中近く
待てど暮らせど おとーは帰って来ない(・_・;)

日付変更線を越えてしばらくすると
ドシン ガタン バシッ という大音響とともに
 
やっと 4時間以上 におよぶ軽い 飲み会から

ヨッパライが帰ってきました。
IMG_1445_convert_20130202152807.jpg

リビングに入ってからも
ゆらゆら揺れながらあっちへドシン!こっちへバンッ!とぶつかるおとー。

棚やテーブルにぶつかる度にバサバサ!ドサッ!と物が落ちる・・・
キッチンへ行けばお酒の瓶を倒し食料をばらまき

挙動不審のまま部屋の中を徘徊し
訳の分からないことを喋り続ける・・・。

そして何やら洋服掛けの前で動きを止め
瞑想すること数分・・・
再び活動のスイッチが入りヨロヨロゆ~らゆら。

しかしヨッパライ、律儀でもあるので
Yシャツを着たまま ふぁーさんのお皿と自分の弁当箱を洗いました。
IMG_1443_convert_20130202152709.jpg

しかしそこは所詮ヨッパライなので
洗剤をほとんど付けずに
しかも洗う前に何故かわざわざ給湯器のスイッチを切り
氷のような水で洗ったため 汚れは落ちていませんでした(・_・;)

私が後始末をしていると
ヨッパライ、寝ることにしたようで
いきなりリビングの電気を消しました!
「私がまだいるのに何で消すのよ!!怒」とどなると(←普通に喋るとヨッパライには聞こえないらしいので)
「○×$△♨□~~~!分かんないんだよ~~~・・・」と意味不明の事を述べ
寝室へ消えて行きました。

しかし寝室で電気が点いたり消えたり 点いたり消えたり・・
どうやら寝室の常夜灯の点け方も忘れたようなので点けてあげました(汗)


やれやれ これで静かになると思いきや
今度はふぁーさんに何かが乗り移りました。。
IMG_1444_convert_20130202152739.jpg

部屋中を狂ったように走り
時折「にゃぁぁぁぁ!!!」と大きな声で鳴く・・・。

ふぁーーさ~~~ん(・_・;)

後で分かったことですが
ふぁーさんのベッドの下に敷いている猫ヒーターのコンセントが外れていたのです(汗)
もちろんヨッパライの仕業です!
可愛そうなふぁーさんはベッドが冷たいと最大限に主張していたのでした。



IMG_6512_convert_20130202153452.jpg
ヨッパライはキライでつ・・・




おまけ(夕飯に作ったすいとん汁のレシピです)
IMG_7545_convert_20130202153006.jpg
別に特別な事はしていなくて
大根(軽く下茹で)
人参
さつま芋・ゴボウ(アク抜き)
油揚げ(油抜き)
しいたけ
しめじ
をだし汁+醤油大1で煮てすいとん団子を作って味噌、ごま油を入れただけです。
薬味にネギと生姜の千切りを乗せました。

このすいとん団子がもちもち、ツルッとしていて美味しかったです♪
作り方はこちらを参考にさせて頂きました。
とってもゆるい生地ですので、茹でる時は必ずフライパンを使って下さい(最初、小鍋を使って大失敗しました。汗)



もう一つの『やわらか豆腐肉団子と白菜の蒸し煮』も簡単です。

《肉団子》
 豚赤身ひき肉200g
 絹豆腐200g
 麩 2~3㎝のもの6~7個(ラップを2重にしてくるんでつぶす。粗くてよい)
 人参4㎝(みじん切りにしてレンジでチン)
 しいたけ 大1枚(みじん切り)
 生姜 1かけ(みじん切り)
 卵 1個
 塩 小さじ1/2~(お好みで)
 コショー 少々

白菜 1/6~1/4個(ざく切り)
桜えび 適量
●オイスターソース 大1
●醤油 大1弱
●みりん 大1弱

①混ぜて滑らかにした豆腐に砕いた麩を入れ水分を吸わせる。
②その他の材料を全て混ぜよく捏ねて団子にし、小麦粉を薄っすら振っておく。
③大きなフライパンにごま油少々をしき肉団子に焼き色を付ける。
④白菜を半分敷き詰め、桜えびを乗せ、残りの半分も乗せて●をかけ 蓋をして10分程度蒸し煮にする。葉の厚い部分に火が通っていないようなら、団子の下に入れ少し煮る。


追記を閉じる▲

[2013/02/02 17:24] | 家族 | トラックバック:(0) |


しおむすび おとー様(○´艸`)
なんと軽い飲み会なんでしょう。。
そんなんでよく無事に家路に辿り着けましたねぇ。

ふぁーさんのお皿とお弁当箱を洗剤をつけずに冷水で洗う…という笑いまで提供していただきありがとうございます\(_ _)
きっとおとー様は給湯器のスイッチをONにしたつもりだったんでしょうね(^▽^;)
私の場合、普段からネットでよく買い物するんですが、酔っぱらってる時は勢いで“注文する”ボタンをクリックしてしまう事が多々あります(笑

しかしふぁーさんはとんだ災難でしたね。酔っぱらいおとー様にコンセント抜かれてさぞ寒かった事でしょうね(ノ_・、)

おとー様おしりペンペンです(・ε・)




大猫 (T▽T)ノシ☆ヒー
こんなだったのね~(笑)

ふぁ~さん(笑)
可愛そうに~(笑)

ともにゃん おとさんのヨッパライ、なんか可愛い(´∇`)
酔っぱらってても、ちゃんとお弁当箱洗ったりとか、電気を点けたり消したりとか、凄く可愛らしいですよ(*^^*)

うちの父は年々酒癖が悪くなり、ほんとどーしよーもないです(-_-)
暴言吐きまくったり、大声で怒鳴ったりするので、ほんと始末が悪い(`へ´*)ノ
ヨッパライは大嫌いだけど、おとさんの酔い方は可愛いから許しちゃうな(*^^*)

私の酔い方?
私も、人には絡みませんよー(^◇^)
ひたすら陽気になります(^◇^)

mimi(ねこっちー!) おぉ
ヨッパライのご帰宅は
家中、大騒ぎの一大イベントになるんですね!
ふぁーさん
翌朝、凍えて起きずによかったです。
ネコちゃんも
ヨッパライに負けぬよう
自己主張をしないとね(笑)

ちー >しおむすび さん

本当に軽いですよね~d(・`ω´・d*)
卓球仲間と飲む時は最も要注意なのです!←飲む量がやたらと多くなる・・汗
しかしヨッパライが洗い物って可笑しいです。。
しおむすびさんはお酒強そうだから そんなにヒドイ事にはなりそうもないと思います!とはいえ、やはり飲むと気持ちが大きくなって(買い物の)ポチしちゃうんですね!ヽ(≧∀≦)ノ 私は酔ってなくてもしちゃいますけどぉ・・
ふぁーさんが いつまでたってもベッドに入らないから変だなぁとは思ってたんですが、まさか冷たかったとは・・・涙
でもおとーのお尻ぺんぺんしたくないですぅぅ!!!(イケメンの若い男の子だったら◎です!笑)

ちー >大猫さん

ホント ふぁーさん、かわいそうでしょう!
もうおとーはしょうがないヒトです!プンプンヽ(`Д´)ノ
ほどほどに飲むという事を知らないんだから・・・汗

ちー >ともにゃん さん

ともちゃん、なんて優しいのぉ~!
酔っぱらったおとーが可愛いなんて・・・
まあ後で思い返すとチョット笑えますけど(リアルタイムでは私は怒りまくってま
す・・汗)
ともちゃんのお父さまは酒癖が悪くなってきたんですか?ストレスでも抱えてるのかしら?
おとーは飲むとへらへらしてきて すぐにぐーぐー寝てしまいます。。
ともちゃんの酔い方は可愛いですね♪ 陽気になるのはいいお酒ですね♪
私は父方も母方も全く飲めない家系なので生まれてこのかた酔ったことがありません(・_・;)チョットツマラナイ

ちー > mimi さん

もうおとーが飲んで帰ってくる時は心構えが必要なのです!
年と共にお酒に弱くなり、何だか大変です。ふぁーさんを踏まないよう私は おとーが寝るまでは必ず起きているようにしています(←かなり真剣)
ホントに猫ヒーターが切れているのに気付いてよかったです=^_^=


あずきママ おとーさん、そんな時もあるんですね。
でもどんなに酔っぱらっていても洗い物するなんてなんて律儀な。
優しいおとーさんなんでしょ。
ふぁーさんもびっくり、真夜中の運動会になっちゃったのね。
賑やかなちーさん宅の深夜の風景を想像してしまいました(^^)
そして。またまた美味しそうなレシピ〜。
作るよ〜(^^)

ちー >あずきママ さん

おとーはきっと家に帰ったら弁当箱を洗う!という事が刷り込まれているんでしょうねヽ(≧∀≦)ノ
一緒にふぁーさんのお皿も洗ってあげてる所が泣けました。゚(´つω・`。)゚。
ふぁーさんは普段は本当に大人しいのですが主張する時はするのです!笑
なかなか気づいて貰えなくてダダダ始めたみたいです。でも真面目な話、気が付いてよかったです!真冬の一番寒い時期だったのでヒーター無しでは風邪ひいちゃういますもん!
私、お料理に関してはレシピを色々考えている時が一番楽しいかもです~!(●^o^●)

コメント:を閉じる▲


GTO
タイトルの『GTO』が何かというと

『ぐれーと ティーチャー 鬼かっつーの!!』の略です、念のため・・。


何故 私が絵を描くようになったのか?
その大元は恐らく描くのが好きというDNAを持っていたという事なのでしょうが
そのDNAが現われるきっかけは この『GTO』にあるのです。


今から40年以上も前のこと
小学4年生の私は一人の教師と出会いました。
強烈な出会いでした。

20代後半のM先生は情熱に燃えていました。
IMG_3592_convert_20130128151220.jpg


今なら有り得ないことですが
宿題を忘れたりすると
げんこつで頭のてっぺんをゴンッ!!(>_<)だったり
IMG_5641_convert_20130128150918.jpg

竹刀で太腿の裏側をビシッ!!(>_<)
IMG_0575_convert_20130128150800.jpg

痛い痛い制裁が待ち構えていました。

給食の時間も恐怖でした。
M先生は給食のおばちゃんたちが作ってくれた食べ物を
一滴、一粒たりとも残すのを潔しとせず
余ったおかずやパンは子どもたちのお皿へ配って歩きました。
それも大嫌いな食べ物があると必ずそれを余計にくれるのです!
お皿を手で隠しても、その上からかけられました。
       IMG_2659_convert_20130128150830.jpg

今では もはや伝説ともなっている逸話があります。
同じクラスの I 君はトマトが大、大、大嫌いでした。
ある日、まるごと1個出されたトマトを
給食時間内に食べきれずにいると
午後の全学年での運動会の練習の時に
朝礼台の上で食べさせられました。
そして先生は食べ終えるまで降りてはいけないと命じたのです!
I 君は皆が練習している間中、泣きながら大きなトマトをちびりちびり齧っていました(T_T)

子どもたちはいつ自分にそれが降りかかるのかと恐怖におののいていました。

しかし!しかしなのです!
M先生は子どもたちに好かれてもいたのです!

よく土曜日には弁当持ちで
午後に豆腐を作ったり
自分たちで育てたジャガイモを収穫して食べたり
海へ遊びに行ったりしました。
お弁当持ちの土曜は本当に楽しみでした。
理科や体育の授業はしゅっちゅう野山へ行きました。
ほぼ垂直の崖を登らされたり
その後で山ブドウやアケビを食べました。

それはもう強烈な飴とムチだったのです!
他のクラスの子たちが狭い教室で授業を受けている時に
楽しい課外授業をしているのですから。
自然の中で目に映るもの口に入るもの
肌に感じる風の温みや冷たさ匂い・・・
全てが勉強でした。

でも海へ行った時に先生に向かっていって投げ飛ばされ
海にボチャンとなった生徒もいました。

今ならどれも即処分の対象でしょうけれど
当時は文句を言う親がちらほらいたものの
たいていの保護者は苦い顔をしつつも黙っていました。

そしてM 先生は大変強い意志と精神力の持ち主で
たとえ校長から注意されようとどこ吹く風でした。

そんなM 先生の特技の1つに絵がありました。
本当に上手で木炭で輪郭を描いては水彩でささっと色を塗り
フィキサチーフ(画材を定着させるスプレー)をシュッと吹きかけ
子どもたちにくれたものでした。

私はある種の憧憬を持ってその様子を眺めていました。

数年後、私は母にねだって憧れのフィキサチーフとコンテを買って貰いました。
そしてM 先生の真似ごとをして絵を描き始めたのです。

誰も教えてくれる人などいなかったので最初は酷いものでしたが、2年、3年と経つうちに少しサマになる絵が描けるようになりました。

中学1年の時に初めて絵のコンクールに入選しました。
このことにより ますます絵を描くのが好きになりました。
但し、美術の時間は決められた課題が苦手で提出に間に合わず
成績も決していいという訳ではありませんでしたが・・。

それでも描き続けて今日の私がいます。
もしM 先生との出会いが無かったらこうして絵を描いていたかどうか・・。



M 先生はその後、海外の日本人学校の教壇に立ち、帰国したのち校長となり、今では地域のボランティアとして和菓子作りなどを教えているそうです。

先生から学んだものの中には負の遺産も多いですが
当時、教科書には載っていなかったたくさんの事柄を教えてもくれました。
その強烈さゆえ地理、歴史、世界情勢、文学に至るまで、様々なものが私の中で今も色褪せることなく記憶という財産として残っているのです。
日本で一番雨が多い所、ビアフラ、有島武郎・・
みなM 先生から教わったことです。

最近、教師による暴力が問題になっていますが
確かに暴力は(殊に小学生となると)恐怖心を植え付けこそすれ、問題の根本的な解決にはなり得ません。
何が正しいのかなんて100%確かな事は誰にも分からない。。
ただ暴力だけはいけません!
だからと言って紋切り型の教師が増えてしまったら
これも問題だなぁ、と思う今日この頃です。


そんな中、無性にM 先生に会ってみたいと思う事があります。
先生は今でも絵を描いているのかなぁ
先生、ふぁーさんの絵を見たら何ていうかなぁ・・・



[2013/01/28 17:35] | 家族 | トラックバック:(0) |


かこたん 子供の頃に影響を受けた先生、
必ずいますよね♪
私も中学3年の時の担任の先生に
会ってお礼を言いたいです...
あっでもその前に、私自身が
消息不明者っぽくなってるから
そこからどうにかしなきゃ(≧∇≦)


大猫 何歳になっても、教師と教え子。
喜ぶよ~♪

私も小中体罰ある教師がいました。特に中学の部活の顧問の先生は礼儀作法など厳しく、あまりにもだらけてたり、悪さしたらげんこつ☆ビンタ☆

でも、皆「あんな良い先生に教えてもらって幸せだった♪」って口を揃えて言います。

本当に悪いことしたときしか体罰は無かったし、体罰する方も痛いし、つらいんだってことが当時ですら理解できたから。
(た道具は使わず自分の手)

反省を促す愛情ある体罰だった。


体罰と暴力は絶対に違う!


その違いを教えられない学校教育って…。

勿論体罰ありきじゃないけど。



donguri* すてきなM先生♡ なにより先生がいきいきとしてる。
そんな先生の姿を見て育つ生徒さんたちもいきいき。
きっと教えることを愉しまれていたのでしょうね。
ちーさん、そんな先生に出会えてよかったですね。

実は私も小学5~6年の担任だった先生にとても大きな影響を受けました。
長くなるので、そのお話はいつか(*^^*)

かおる M先生のことはよ~く覚えてます。隣のクラスだったから、とにかく怖いという印象が強かったです。ウチのクラスのH先生も破天荒だったけど…。

I君の朝礼台事件は、仲間が集まると必ず話に出ます。もちろん張本人がその場にはいます!「トマト食べられるようになった?」が合い言葉です。

振り返ってみると僕自身も小学校から高校までいろんなタイプの先生に巡り会い、それぞれにとってもいい影響を受けました。嫌いだった人はいなかったことはとても幸せだったと思ってます。どなたもいい意味で癖があり個性的でした。

今の若い先生はとても優秀です。優しい人が多いです。でも好奇心がちょっと足りないのかななんて思うこともあります。でもスクスクと、そして逞しく(図太く)成長して欲しいと思います。


ともにゃん ホントに凄い先生ですね!
トマトの件なんて、可哀想で可哀想で…(;_;)
私も小学生の時、給食食べるのが遅くて、残されてたんです(>_<)
掃除中の埃だらけの中、帰りの会も終わり、みんなが帰っちゃった後も、ひとりでぽつんと食べてました(^_^;)
あまりその先生に良い印象は残ってませんね…。
私は、褒められて頑張るタイプなので、よく褒めてくれた先生が印象に残ってます!

実は、教育実習で中学の先生をやったことがあるんですよー!
でも私は、先生失格(^_^;)
掃除をさぼっている生徒がいても全然注意できない(x_x)
自分もさぼっていたので、何をえらそーに注意出来るのかという思いでいっぱいでした!
叱るのって難しいです(^_^;)

mimi(ねこっちー!) そうですか~
ちーさんにとってM先生は
劇的な先生だったんですね!
私も美術が好きで、お世話になった先生がいます。
ちーさんのM先生と逆で
担任になったときは20代後半←これは同じ
とても優しい穏やかな美術の先生でした。
他の部活動(クラブ活動)の生徒がバンバンたたかれている時代、
いつも穏やかで自分が見本を見せてがんばる先生でした。
休みの日には希望者をスケッチ旅行や
絵の展覧会に連れて行ってくれました。
先生は陶芸が専門でしたが
油絵も水彩画も教えてくれました。
子供でも1人の人間として扱ってくれる先生でした。
もう定年されましたが
いまでも時々会いに行きます。

そうそう
給食をむりやり食べさせる先生
自分は健康で胃腸も強く
アレルギーもないのでしょうね!
そんな人には優しさってものはないんでしょう。
その屈強な胃腸、羨ましいです(笑)

ちー >かこたんさん

やっぱり教師が与える影響って大きいですよねぇ!
私もどの先生にも懐かしい思い出がありますが、M先生はとびきり強烈ですね(●^o^●)
でも、かこたん消息不明なの?
私の友だちにも何人かそういう人がいて、今どうしているんだろう??って とっても会いたくなります(#^.^#)
同窓会の幹事さん見つけて連絡してね~!

ちー > 大猫 さん

もう必死でM先生の事を調べて、やっと電話番号が分かりました!
まだ連絡はしていないのだけど、果たして先生は私の事を覚えているかなぁ?
今度、勇気をだして電話してみようと思います(●^o^●)
体罰って難しい問題だと思います。。少なくとも私は当時はゲンコツや竹刀でバシッは恐怖を感じました。
今の子はそれ以前にあまり叱られた事がない子が多いのかしら?
小学生なんかもケンカしたりすると直ぐに親が出てくるし、何だか人との関わり方が下手になってきているような気もします。
何はともあれ教師ってとっても大切な職業でよね(#^.^#)

ちー >donguri* さん

もうね~M先生イキイキし過ぎなくらいでした!笑
本当に怖かったです!でも授業は楽しいし子供にとっては貴重な体験も数多くさせてくれました(●^o^●)
絵に関してはかなりの才能をお持ちだったと思います。運動神経も抜群によかったし。それだけに弱者の気持ちが分かりにくい所はあったのでしょうね。。
おそらく私はM先生に出会わなかったら絵を描くようにならなかったと思います。自分で絵がヘタクソとずーーーっと信じていましたから(・_・;)実は先生にも下手と思われていたのです(通知表に絵を上手く描くことが出来ないと書かれました・・汗)何がきっかけでどんな才能が現われるか分からないものですねぇ(私の絵を才能と呼ぶならですけど)

donguri* さんの先生のお話しを伺うのを楽しみにしています♪

ちー >かおる さん

ひゃぁぁ~~!!!ブログを見て頂いた上にコメントまで!!
ありがとうございます!(●^o^●)
H先生って「あすなろの歌」のH先生ですよね!何か非常に高い志をお持ちの先生だな、と子どもながら思っていました。

I 君の朝礼台トマト事件(笑)は本当に語り草になっていますよね!M先生って他のクラスから見ても怖かったんですね!今のお写真を拝見すると好々爺って感じですけれどね(顔も丸くなられたし)
教師が一人の人間の成長において果たす役割って大きいですよね!かおるさんがよき先生たちに巡り合えたのは本当に幸せなことですね。そしてそれを「幸せ」と感じられるかおるさん自身が素晴らしいですね!
若い先生たちも色々な経験をして心の痛みの分かる素敵な教師になってほしいです♪

コメント:を閉じる▲


OLD DAYS 三丁目の勇気!
        みなさま あけまして おめでとう ございます

           IMG_0965_convert_20130104204243.jpg


        昨年は本当にありがとうございました<(_ _)>
        今年も よろしくお願いいたします


いつもお正月に親戚が来ると
必ず話題に上る話があります。

今を遡ること四十有余年
古き良き昭和の頃のお話しです。。

少年おとーの隣人のおじさんは
ある動物を散歩させていました。
IMG_1425_convert_20130103200028.jpg

ちょっと変わったというか、有り得ない その動物は
IMG_1413_convert_20130103200110.jpg
ライオンでした。

そう!何とおじさんはライオンを飼っていたのです!

当時『動物おじさん』として少年雑誌に載ったこともある隣人おじさんは、他にもクジャク、ワニ、猿、七面鳥など飼ったことがあるそうです。
IMG_1414_convert_20130103200227.jpg

全部同じ檻を使いまわしていたそうで
ワニさんなどは狭すぎて方向転換できなかったらしいです(・_・;)
(今なら即 動物虐待で訴えられそうです)


ある日、少年おとーが学校から帰ってくると
ライオンさんがすのこの上で昼寝していました。
IMG_1418_convert_20130103200324.jpg



少年おとーが家に入るには動物おじさんちの前を通らなければならず
道幅は車1台がやっと通れるような狭さ!
しかもライオンは鎖にも繋がれていなかった!!

恐怖に身がすくんだ少年おとー・・・
IMG_1431_convert_20130103200437.jpg

ライオンが目を覚ませば「食べられちゃう!」と思ったそうです。

しかし少年おとーは勇敢でした。
ちびりそうになりながらも 意を決して
ソロォ~リ ソロォォォ~~リとライオンの脇を通ったのです!
IMG_1430_convert_20130103200358.jpg

後で分かったのですが
ライオンさん、何と天に召されて外に横たえられていたのでした。

しかし人騒がせなおじさんですね。。
少年おとー、あんなに勇気を振り絞ったのに・・・


(ちなみに おとーが住んでいたのは本当に三丁目でした♪)






             凛々しいふぁーさん♪
             IMG_9129_convert_20130103201104.jpg
             ことちも よろちく

[2013/01/03 21:50] | 家族 | トラックバック:(0) |


pyoko 少年おとさん、頑張ったのね(≧∇≦)
しかし隣家にライオンって相当迫力ありますね!
普通では考えられない~
それも散歩に連れて出るなんて( ̄▽ ̄;)
おとさん貴重な体験なさってますね~
おとさんには申し訳ないけど…びびる少年おとさんイラストがもうウケまくり(≧∇≦)ノ彡


ami ちーさん、あけましておめでとうございます。
今年もブログも楽しい画も楽しみにしています。
うちの父は幼少の頃、映画館でターザンを観るのが大好き。
ある日、空からひょうが降ってきたと母親がつぶやいたのを聞いて、豹と勘違い。
怖くて大泣きしたそうです。
でも本物のライオンちゃんにはかないませんね(^o^)

大猫 チーしゃんお体大丈夫ですか?あまり無理しないでね~(^^ゞ私は帰れるか毎日ドキドキしてます(-""-;)お嬢たんは初めての雪にびっくりしてました(笑)

saganahama 明けまして
 おめでとう御座います^_^
本年も( `・∀・´)ノヨロシクで~~す。

ライオンを飼ってるおじさんがご近所に!!!まさかリードに繋いで散歩はないでしょうが。
天に召されたとは言え檻の外に横たわってたら恐いですよね。おとーさん頑張って傍を通ったんだ!!その勇気に拍手を送りたいですが、危険な行為は止めなさいと言いたいですよ(笑)
私はご近所に飼われてた土佐犬に追われて噛まれた事があるんですよ。道路に面した犬小屋の前に鎖で繋がれてたのですが強度不足で切れちゃって・・・今なら大変な問題になったと思うのですが、不幸中の幸い大した怪我でななかったので何だか有耶無耶な感じでチョンでしたよ(苦笑)
それ以来でかいワンちゃんは今でも恐いです(^^ゞ


ゆりっぺ ちーさん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします(゚0゚)(。_。)ペコッ

獅子舞ふぁーさん、似合ってるぅ(*^・^*)チュッ♪

子供のころって、大きな動物ってだけで怖いですもんね(^-^)
私の場合、近所で飼っていたセントバーナードが怖くて近寄れませんでした(>_<)
勇気ある少年おとーに乾杯!!



cqopoc 明けましておめでとうございます!!
ちーさんが可愛らしいオトーのエピソードと共に登場してくれてホッとしました(@^▽^@)ニコッ

体調を崩しながらも、新年初のブログアップありがとうございます。
今年も、ほんわかーんイラストで福笑いをくださいね ゚*。イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ。*゚

しおむすび おとー様のお隣さんスゴいですね!
私も小学生の頃クラスメイトにお坊っちゃまがいて、クジャクや馬など色々飼っており、夏休みの自由参加のお絵描き会では、学校がそのお宅からお借りしたクジャクを描いていました。
おまけに10才にも満たないうちからお年玉は10万以上という、まるで花輪クン状態でした(人間的にはワガママ言いたい放題のダメダメっ子でしたが‥)。

そして最寄り駅の近所には有名サーカス団の代表のお宅があって、夜中にゴリラが雄叫びをあげるらしく、その声が不気味だと隣近所の方々が噂していて、子供の頃ゴリラ見たさに家の前まで行きましたが、高~い塀に阻まれて見れませんでした…。

人が飼うには大抵の動物は限界がありますよね。。
やはり一緒に暮らすにはニャンコが1番って事ですねd(*⌒▽⌒*)b

今日のふぁーさんめちゃおめめパッチリ♪
今年もたくさんの癒しをお願いします☆*:.。.




なみっしょん ライオンを飼ってたなんてすごーい!(゚ロ゚)
そりゃ、おとさんもそろーりそろーり通りますよね。。(>_<)
…でも、小さかったおとさん、かわゆ!(≧∀≦)ノ彡
…てか、いつもタイトルがナイスネーミングですねぇ(ノ∀`)


ちー > pyoko さん

あけましておめでとうございます♪
そうなんです!少年おとー頑張ったんです!
あまりに衝撃的な出来事だったので今でも鮮明に覚えているようです。
少年おとーのイラストは私も気に入っていますヽ(≧∀≦)ノ 表情がね♪

ちー >ami さん

あけましておめでとうございます♪
雹を豹と勘違いしたお父さま、可愛いですね~!日本語は同音異義語が多いですもんね。。子どもがそう思っちゃうのも仕方ないですよね~!
でも本物のライオンが住宅街にいたなんて本当に驚きですね。。

コメント:を閉じる▲


| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。